未分類

フィンジアとイクオスを併用することで得られる相乗効果が丸わかり

投稿日:

フィンジアとイクオスの併用は効果があるのか。

市販されているものだけでも育毛剤の種類は数多くあります。

その中でもここ最近、口コミなどで評判の商品がフィンジアとイクオスです。

フィンジアとイクオスのどちらも高い育毛効果を持つ一方で、無添加のため副作用のリスクが少なく、安心して使えるとして話題となっています。

そんなフィンジアとイクオスですが、併用することでさらに育毛への効果が高まると言われています。

フィンジアとイクオスを併用することでどのような効果があるのか?副作用などのデメリットは無いのでしょうか?

まずは、フィンジア、イクオスそれぞれの特徴や含まれている主な成分について調べてみました。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

フィンジアの特徴

フィンジアに含まれている二大成分はキャピキシルとピディオキシジルです。

キャピキシルとピディオキシジルは、高い効果に比べて副作用のリスクが低いことでも人気となっています。

キャピキシルとは?

キャピキシルは薄毛の原因となる男性ホルモンを抑え、女性ホルモンと似た働きがある成分が配合されています。

女性ホルモンは、髪の成長を促す効果や、AGAの原因となる5αリダクターゼを抑制する効果があります。

つまり、フィンジアに含まれるキャピキシルには、髪の成長を促し、男性ホルモンを抑える働きがあるため、男性ホルモンの影響を受けやすいつむじや額のM字部分の抜け毛を防ぐ働きがあります。

また、髪の元となるアミノ酸の成分なども含まれています。

キャピキシルについてもっと詳しく知りたい人は、下の記事をご覧ください。

育毛業界激震のスカルプ成分キャピキシルのすべて!画期的な効果とは

まだ20代後半なのに最近抜け毛が増え始め、気が付いたらM字ハゲが進行していた。 ネットで調べると、抜け毛に効果があると言われているキャピキシルという成分をよく見かけて気になっていた。 そんな人に、いま ...

続きを見る

ピディオキシジルとは?

フィンジアのピディオキシジルは、ミノキシジル誘導体とも言われ発毛医薬品のミノキシジルと構造が類似している成分となります。

ミノキシジルは、毛細血管を広げ、血流を増進させることで毛髪の細胞分裂を促し、成長を速めるとして高い発毛効果が実証されています。

しかし一方で、頭皮への刺激が強くかゆみや発疹などの副作用があることが報告されています。

それに対して、フィンジアのピディオキシジルはミノキシジルに比べると副作用のリスクは低く、育毛への効果は同等のものが期待できるとして、安全かつ安心して使用できる成分と言われています。

その他にもフィンジアにはふけや痒みをなくす頭皮環境を整える成分も10種類含まれています。

フィンジアは厳選された成分により、主成分となるキャピキシル、ピディオキシジルの効果を最大限に高める配合となっています。

ピディオキシジルについてもっと詳しく知りたい人は、下の記事をご覧ください。

ピディオキシジルで抜け毛ゼロ!?効果と副作用をわかりやすく解説

最近、話題の育毛成分ピディオキシジルが気になるって人も多いでしょう。 ピディオキシジルは、M字部分が後退し前髪がスカスカになってしまったような人に、効果を発揮する成分です。 この記事では、ピディオキシ ...

続きを見る

 

イクオスの特徴

イクオスは独自調合されたアルガス2という成分やイクオスサプリEXのように、身体の外側と内側から薄毛を改善していくという効果が期待できます。

アルガス2とは?

アルガス2はキャピキシルを超える育毛成分が含まれていると言われており、イクオスが独自開発した成分です。

アルガス2には3つの海藻成分が含まれています。

1つ目はミノキシジルと近い効果があると言われているM-034、そして高い保湿性を持つペルべチアカナリクラタエキス、さらに力強い毛髪を育むスサビノリエキスの3つです。

イクオスサプリEX

イクオスとセットで購入できるイクオスサプリEXは、髪の毛だけでなく体調面での改善も期待できるサプリメントです。

イクオスサプリEXに配合されているバリン、ロイシン、イソロイシンは筋肉疲労の回復に効果があります。

また、同じく亜鉛やノコギリヤシ、L-アルギニン、L-リジンは成長ホルモンを促す効果があり、髪の成長にも効果があるようです。

イクオスは医薬部外品であり、全61種類もの育毛成分が含まれています。

男性・女性問わずに使用することができ、イクオスも無添加で副作用の心配も少ないです。

フィンジアと比べると、イクオスは体質改善など様々な面から髪のトラブルに対応しているとも言えます。

 

イクオスとフィンジアを併用すると何がいいのか?副作用の心配は?

フィンジア、イクオスはそれぞれ含まれている成分が異なっており、併用することでより幅広く薄毛・抜け毛といった髪のトラブルがカバーできると言われています。

つまり、併用することで、フィンジアに含まれているキャピキシルやピディオキシジルの効果と、イクオスのアルガス2の効果、両方の成分のメリットを受けることが出来るようです。

また、フィンジア、イクオスどちらも単体では副作用のリスクは低いとされているため、併用することでの副作用の心配は無いとされています。

ただ、どちらも多くの成分が配合されていることから、その中のいずれかが体質に合わないということも考えられます。

フィンジア、イクオスどちらも体質に合っているかを確認するためにも、まずはそれぞれ単体で使用してみることをおススメします。

どちらも返金保証の制度があるため、万が一体質に合わなかった場合でも安心です。

フィンジア、イクオスどちらも問題なく使えるということが分かれば、そこから併用してさらに効果を高めていくようにするといいのではないでしょうか。

 

フィンジアとイクオスの効果をより高めるには?

フィンジア、イクオスどちらも公式には朝晩の一日二回の使用が推奨されています。

その理由として、まず朝の時間帯はAGAの原因となる男性ホルモンの分泌が多くなるため、それを抑える必要があります。

また、夜の時間帯は成長ホルモンが多く分泌される時間であり、特に夜中の12時頃は髪の毛を育てる働きが活発になります。

そのため寝る前に育毛剤を使用することによって、発毛効果をより高める効果が期待できるためです。

フィンジア、イクオスの併用にあたっては、朝晩に二種類同時に使ってしまうとそれぞれの成分が干渉し合って、十分に効果が活かせなくなってしまう可能性があります。

そのため、使用するタイミングを分けると良いのでは無いでしょうか。

例えば、一日おきの使用や、朝はイクオス、夜にはフィンジアといった具合にすることで、より安全に最大限の効果を引き出せることが期待できると考えられます。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

僕が28歳で若ハゲを食い止めたのがフィンジアです。

そんなフィンジアをおすすめする理由は下のページにまとめました。

no image
育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由

いま28歳の自分は、今までM字ハゲに悩んでいました。 抜け毛の増加とともに髪が細くなり、前髪と生え際部分がスカスカになりつつあったんですよね。 そのため、髪も細いし、通勤前にヘアセットをしても髪がやわ ...

続きを見る

 

-未分類

Copyright© 育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由 , 2019 All Rights Reserved.