未分類

フィンジアとagaクリニックを徹底比較したメリット・デメリット

投稿日:

フィンジアとagaクリニックは、どちらもメリット、デメリットがあります。

つまり、だれに対してもフィンジアとagaクリニックのどっちがおすすめかということは言えないため、人によって実践すべき対策が異なるということです。

フィンジアとagaクリニックはどっちがいいのか徹底比較してみた結果、最近抜け毛が増えたり、つむじ部分が薄くなったり、生え際が少し後退したなと感じる人は、フィンジア。

誰が見てもわかるほど、額のM字部分やつむじの薄毛が進行している人はagaクリニックを選ぶべきだという結論に達しました。

それぞれフィンジアとagaクリニックのメリット、デメリットがあるためどっちが自分に合うのかを慎重に検討してから、試す必要があります。

この記事で、フィンジアとagaクリニックのどっちを取るか迷っている人のために、それぞれのメリットとデメリットを詳しく解説します。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

フィンジアとagaクリニックの効果を徹底比較

薄毛への効果は、フィンジアよりもagaクリニックの方が高いです。

ですが、フィンジアの効果がagaクリニックに比べて格段に弱いというわけではないので、注意です。

もちろん、薄毛への効果が高いagaクリニックは良いところばかりではなく、フィンジアにはないデメリットも多くあるんです。

後述しますが、agaクリニックは薄毛への効果が高いかわりに費用がフィンジアよりも高かったり、危険な副作用が起こる可能性も高いんです。

そのために、効果にフォーカスしてどっちを選ぶのがいいか迷っている人は、最近ちょっと、抜け毛が増えたや、額の生え際やつむじが少し気になるくらいの薄毛の初期症状であれば、絶対に副作用のリスクを取ることなくフィンジアを使うべきです。

ただ、だれが見てもわかるレベルでハゲている場合は、より発毛効果の高いagaクリニックに通うべきだと言えます。

agaクリニックでの薄毛治療は、フィナステリド(商品名はプロペシア)とミノキシジルを使うのが基本的な治療内容になります。

フィナステリドは、男性ホルモンを抑えることでM字部分とつむじ部分の抜け毛を抑えます。

抜け毛を抑えるだけでは、劇的な発毛効果は得られないため、ミノキシジルによって毛根に血液を送り込み、発毛させていきます。

agaクリニックでの薄毛治療は、この2本柱で行っていきます。

ただし、副作用があり誰でもおすすめできるわけではないのがagaクリニックのデメリット。

フィナステリドには、国内での1年間の臨床試験で性欲減退(リビドー減退)、勃起機能不全、食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)。
http://www.aga-news.jp/secure/caution_use/index.xhtml

agaクリニックで処方される効果の強いミノキシジルタブレット(飲むミノキシジル)は、頭痛、体毛の増加(多毛症)、肝機能障害、動悸、息切れ等の心臓への負担、ED等。

この中できついのは、性欲減退と体毛の増加、肝機能障害でしょう。

性欲減退は20代、30代男性であれば、誰もができる限り避けたい副作用ですよね。

ミノキシジルタブレットは、血行促進効果が頭皮だけでなく、全身に作用してしまうため、頭髪も増えるかわりに、体毛まで目に見えて増加してしまいます。

体毛が濃くなる部位は個人差があるものの、腕の毛は特に濃くなりやすく、人によっては顔のヒゲまで濃くなってしまいます。

顔や腕、足の毛が濃くなれば、見た目にも影響は確実に出るでしょう。

女性の目を気にして薄毛治療をする人が大半なのに、毛深くなる副作用は正直きついですよね。

一方、フィンジアであれば副作用がなくフィナステリドとミノキシジルと似た働きが得られます。

フィンジアに配合されているキャピキシルが、フィナステリドと似た男性ホルモンを抑える効果、センブリエキスやピディオキシジルがミノキシジルと似た血行促進効果を発揮します。

フィナステリドとミノキシジルのように、副作用が発生するほど強い作用を与えないため、副作用はほとんどないと思って問題ありません。

そのため、最初にもお伝えした最近抜け毛が気になる人や、少し薄毛が進行してきた人はフィンジア。

誰の目にも明らかにハゲているほど進行している人は、副作用覚悟でagaクリニックに行くべきでしょう。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

僕自身は長年フィンジアを愛用してます。

ですが、フィンジアが他の育毛剤よりも優れているかわからないって人は下の記事を見てみてください。

フィンジアと他の人気育毛剤で徹底比較してます。

no image
育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由

いま28歳の自分は、今までM字ハゲに悩んでいました。 抜け毛の増加とともに髪が細くなり、前髪と生え際部分がスカスカになりつつあったんですよね。 そのため、髪も細いし、通勤前にヘアセットをしても髪がやわ ...

続きを見る

 

フィンジアとagaクリニックだったらフィンジアが圧倒的に価格が安い

育毛剤もagaクリニックも、どちらもすぐには効果は表れてくれません。

フィンジアとagaクリニックは、最低でもどちらも効果が表れ始めるまで半年間は見ておかなければなりません。

そのため、どちらかの育毛対策を検討する前に、無理なく続けられるかどうか費用面から比較しておく必要があります。

フィンジアは都度購入12800円と1ヶ月に1本送られてくる定期コース9980円の2つがあるんです。

そもそも育毛剤は継続が前提だし、フィンジアは万が一満足いかなければ最初の注文で解約できるので定期コースの9980円での購入を前提として比較していきます。

agaクリニックは、フィナステリドとミノキシジルで20000円から30000円。

はっきりとした価格を伝えれないのが、agaクリニックによって値段が異なるから。

その辺は、自分の最寄りのagaクリニックに詳しい値段を確認してみるしかありません。

だけど、一つだけ言えるのは、フィンジアよりもagaクリニックの方が月々にかかる価格が高いということ。

正直、自分のようなしがないサラリーマンにとっては、1ヶ月に20000円から30000円もかけるのは不可能でした。

結果的に、無理なく毎月続けられるのがフィンジア。

この、月々のコストも検討材料に入れてフィンジアかagaクリニックで、無理なく続けられる方を選んでください。

 

フィンジアとagaクリニックはどっちが副作用が強いのか

上の効果についての比較でも説明したが、断トツでフィンジアよりもagaクリニックの方が危険な副作用がある。

やはり、副作用はできるだけ避けたいところ。

そのため、副作用は避けたい人、最近抜け毛と薄毛が気になってきた初期の症状の人はフィンジア。

副作用があってもいいから、とにかく薄毛を改善したい人はagaクリニックという結果になります。

ただ、フィンジアは天然成分のみで作られ、ほとんど副作用がないと言ってもいいのに対して、agaクリニックでの薄毛治療はかなりの副作用の恐れがあります。

agaクリニックで治療を検討している人は、必ず通院前にどんな副作用の症状があるのか確認したうえで自己判断してください。

以下で、簡単にagaクリニックでの副作用を記載します。

フィナステリド:性欲減退(リビドー減退)、勃起機能不全、食欲不振、全身倦怠感(肝機能障害)。
参照元:http://www.aga-news.jp/secure/caution_use/index.xhtml

ミノキシジル:頭痛、体毛の増加(多毛症)、肝機能障害、動悸、息切れ等の心臓への負担、ED等

agaクリニックでの治療は、これだけの副作用が発生する可能性があるわけです。

誰でも気軽にagaクリニックで治療を始めることができないのがわかってもらえたかと思います。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

まとめ

フィンジアとagaクリニックのどちらを選んでもメリット、デメリットがあります。

フィンジアのメリット
・副作用がない
・価格が安い
・agaクリニックでの医薬品と似た働きを備えている

フィンジアのデメリット
・医薬品よりも効果は劣る

agaクリニックのメリット
・フィンジアよりも効果に期待できる
・医師に薄毛を診てもらえる

agaクリニックのデメリット
・副作用が起こる可能性がある
・月々の治療費用が高い

このフィンジアとagaクリニックのメリットとデメリットを踏まえたうえで、このサイトの結論をお伝えします。

フィンジアがおすすめなのは、下の3つのタイプの人。

・副作用は絶対に嫌な人
・最近抜け毛が気になってきたり、M字やつむじの薄毛が少し進行したなと感じる初期の人
・月々の育毛費用を極力抑えたい人

agaクリニックがおすすめなのは、下の3つのタイプの人。

・月々の薄毛治療にお金を十分に割ける人
・副作用があっても薄毛への効果を優先したい人
・誰がみても禿げているとわかるほど薄毛が進行している人

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

-未分類

Copyright© 育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由 , 2019 All Rights Reserved.