未分類

女性の抜け毛と薄毛にはマイナチュレよりもフィンジアが効果的

投稿日:

最近、抜け毛が増えてしまい額の生え際だけでなく、頭皮全体の髪の毛が徐々に薄くなったことに悩んでいる女性で、マイナチュレかフィンジアのどっちを使うのがいいのか迷ってる人。

そんな人は、価格が安いのはマイナチュレですが、抜け毛を抑える効果はフィンジアの方が高いです。

どうしても月々の育毛剤の料金を抑えたいという人以外は、育毛剤を使う目的である抜け毛を抑える効果を重視して選ぶべきというのが個人的な意見になります。

フィンジアであれば、月1万円以内に収まるので、OLの女性でも続けられる価格だと思っています。

以下で、なぜマイナチュレよりもフィンジアの方がおすすめできるのか詳しく解説していきます。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

M字ハゲだったらマイナチュレよりもフィンジアが断然おすすめ

額の生え際部分が後退し、m字ハゲになっている女性はマイナチュレよりもフィンジアを使うべきです。

フィンジアの方がm字ハゲの原因に対してアプローチする働きが高いため、m字部分が後退してきた女性の前髪を強く太く改善してくれるでしょう。

女性のm字ハゲの原因は主に以下の2つです。

・ストレス
・ホルモンバランスの乱れ

ストレスは頭皮の血行不良を引き起こし髪の毛を細く弱くします。

出産や加齢なとで、ホルモンバランスが乱れ女性ホルモンの分泌が低下してしまいます。

そうなると、今まで女性ホルモンによって働きが抑えられていた体内の男性ホルモンが優位に立ち、m字部分の髪の毛を脱毛させ後退していきます。

つまり、女性の生え際のm字部分の抜け毛を減らすなら、男性ホルモンの働きを抑えるか、女性ホルモンと似た働きを持つ成分によって男性ホルモンを抑えるしかないわけです。

さらに、毛髪を強くするなら、頭皮の血行を促進し、毛根に栄養を与えなければいけません。

その点を踏まえ、マイナチュレとフィンジアの成分を比較すると、フィンジアの方がm字ハゲに作用する成分が多く配合されていることがわかりました。

特にフィンジアには今注目のスカルプ成分キャピキシルとピディオキシジルが配合されています。

この2つの成分は、m字ハゲの原因である男性ホルモンを抑え抜け毛を防ぎながら、血行を促進することで髪の毛一本一本を太く強くしていく作用があります。

海外メーカーが開発した成分で、研究データを重ね、ミノキシジルに近い働きや構造を持っていることも有名です。

マイナチュレにも、こういった注目成分が配合されているかというと微妙なところなのが正直です。

頭皮の血行促進成分や、ホルモンバランスを整える成分もバランスよく配合されてはいるものの、フィンジアのように特徴的で効果の高い成分は配合されていないんです。

そのため、抜け毛の増加ぎ気になっていて、m字ハゲが少しずつ後退しているかもと悩んでいる女性はマイナチュレよりもフィンジアを使うべきです。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

女性の頭髪全体が薄くなるびまん性脱毛症にはマイナチュレよりもフィンジアを使うべき

びまん性脱毛症は、つむじ部分や髪の分け目だけでなく全体的に髪の毛を梳いたように薄くなっていく女性特有の薄毛の症状です。

びまん性脱毛症の症状が進むと、毛髪の量がかなり減り、頭皮が透けてしまいます。

そんな、びまん性脱毛症に悩んでいる女性は、マイナチュレよりもフィンジアを使うべきだと断言します。

なぜなら、フィンジアの方がびまん性脱毛症を引き起こす原因に働きかける育毛成分が多く配合されているからです。

びまん性脱毛症の原因は以下です。

・生活習慣やストレスなどが原因となりホルモンバランスが乱れる
・ダイエットなどによる髪の毛の栄養不足

つまり、育毛剤で髪に栄養を与え、血行不良を改善する働き。

ストレスや生活習慣などで体内で減少してしまったキレイで強い髪の毛を作る女性ホルモンを補う働き。

この2つを備えている育毛剤を使うことで、びまん性脱毛症の抜け毛に効果が期待できというわけです。

びまん性脱毛症の原因に働きかける髪の毛への栄養を与える働きと、ホルモンバランスを整える働きはマイナチュレよりもフィンジアの方が高いです。

抜け毛の増え始めとともに、少しずつ頭皮全体の髪の毛が薄くなり地肌が見えやすくなってきた女性は、フィンジアで抜け毛対策を始めてください。

全体の髪の毛の抜け毛を防ぎながら、髪の毛を太くすることで、見た目もグッと若く見えるようになります。

 

月々の価格を抑えたい場合はフィンジアよりもマイナチュレ

OLだと給料もそんなに高いわけではないので、できれば月々の育毛剤代はできるだけ抑えたいですよね。

もし、抜け毛を抑える効果よりも、月々の負担にならない安い育毛剤を使いたいって人は、フィンジアよりもマイナチュレを購入するのがいいでしょう。

単品購入と定期コースのどちらもフィンジアよりもマイナチュレの方が安く続けやすいです。

マイナチュレとフィンジアの価格は以下にまとめました。

単品購入価格
フィンジア 12800円(送料640円)
マイナチュレ 5195円(送料750円)

定期コース価格
フィンジア 送料無料9980円
マイナチュレ 初回のみ980円、2回目以降は4557円
ただし6回(23765円分)の継続が必要。
縛りがある代わりに6ヶ月間使用して満足がいかなければ、6本分を全額返金してくれる保証制度もある。

マイナチュレは、初回の価格が安い定期コースを使ってしまうと最低でも6回分の6ヶ月間の継続使用が条件となってしまうため、とにかく安い方を試してみたいって人は、マイナチュレを通常購入5195円で購入するのもいいでしょう。

ですが、女性用育毛剤を使う目的は何と言っても抜け毛を抑えるためです。

それを考えると、多少値段が高くなってしまっても、抜け毛を抑える効果の高いフィンジアをおすすめしたいのが本音です。

自分の経済状況に合わせて使いやすい方を使いましょう。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

フィンジアもマイナチュレも痒みやかぶれが起きない安全な育毛剤

フィンジアとマイナチュレは、敏感肌で痒みやかぶれが心配な女性も安心して使用することができます。

フィンジアもマイナチュレもどちらも、頭皮の刺激になるような石油系界面活性剤や香料などは無添加となっています。

過去に育毛剤だけでなく化粧品などを使って、頭皮やお肌がヒリヒリしたり、痒くなった経験がある女性でもどちらも安心して使用することができます。

フィンジアと他の育毛剤の比較結果を知りたい人は下のページをご覧ください。

no image
育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由

いま28歳の自分は、今までM字ハゲに悩んでいました。 抜け毛の増加とともに髪が細くなり、前髪と生え際部分がスカスカになりつつあったんですよね。 そのため、髪も細いし、通勤前にヘアセットをしても髪がやわ ...

続きを見る

 

-未分類

Copyright© 育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由 , 2019 All Rights Reserved.