未分類

ポリピュアとフィンジアで迷っているなら絶対にフィンジアを買うべき

投稿日:

口コミでも評判で人気のポリピュアEXとフィンジアで購入を迷っているなら絶対にフィンジアを買うべき。

事実、28歳初期のM字ハゲの僕自身、ポリピュアとフィンジアはどっちがいいのか、わからずネットの評価を調べまくった過去があります。

その経験をもとにいうと、圧倒的にフィンジアの方がおすすめ。

実際に悩んだ挙句、ポリピュアではなくフィンジアを購入しました。

今では、2年フィンジアを使っていて抜け毛と薄毛にも満足のいく効果を得られています。

この記事では、なぜポリピュアEXよりもフィンジアを購入すべきなのかの根拠と理由を僕自身の観点から解説していきます。

僕のように28歳でM字ハゲになってしまった人が、育毛剤を選ぶ時の参考になればうれしいです。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

M字ハゲだったらポリピュアよりもフィンジアが断然おすすめ

自分のようにM字部分の抜け毛が止まらず徐々に後退していっている人は、やはりM字部分の抜け毛を抑えることができるか、M字はげにどう作用するのかを重点的に徹底比較して選ぶべきでしょう。

M字ハゲの抜け毛を抑え後退を止めるのであれば、ポリピュアよりもフィンジアが断然おすすめできます。

M字の生え際部分には、AGAの原因にもなる男性ホルモンが存在し、脱毛させます。

つまり生え際の抜け毛を抑えたいのであれば、男性ホルモンを抑制するしか方法がないというわけです。

生え際の男性ホルモンを抑える成分は、フィンジアにはヒオウギエキス、キャピキシル、ピディオキシジル、ビワ葉エキスの4種類も配合されています。

一方、ポリピュアEXには男性ホルモン抑制成分がヒオウギ抽出液の1種類しか配合されてないんです。

これだけでも、ポリピュアEXでは生え際の男性ホルモンを抑える効果が弱く、抜け毛を防ぎきれない可能性があることがわかります。

さらに、M字の抜け毛を防いだだけでは育毛効果は期待できません。

男性ホルモンからの抜け毛を防いだ後で、残った髪の毛に血液を送り髪を太く強く成長させていかなければならないからです。

フィンジアにはM字の血行促進成分がカプサイシンとセンブリエキス、キャピキシルの3種類配合されています。

ポリピュアには、血行促進成分がセンブリエキスとニンジン抽出液、チョウジエキスの3種類と、毛母細胞を活性化させるバイオポリリン酸。

配合数こそ互角ですが、フィンジアには注目成分キャピキシルが配合されています。

キャピキシルは一つの成分で、男性ホルモンを抑えながら髪を強くする働きのある成分です。

全成分数もポリピュアEXは20種類に対し、フィンジアは25種類と総合的にみると、M字ハゲの後退を止めたいのであればフィンジアを選ぶべきです。

フィンジアならM字部分の後退を止め、髪を太くすることで昔のような決まりやすいヘアセットが実現するでしょう。

 

agaにはポリピュアとフィンジアを比較するとフィンジアの方が効果が高かった

agaの改善に必要な育毛剤の効果は、抜け毛を抑え髪の毛を強く太く成長させることですが、ポリピュアEXよりもフィンジアの方が圧倒的にagaの改善効果が高いことがわかりました。

aga(男性型脱毛症)は、20歳以降に起こり男性ホルモンの過剰分泌によって発生したジヒドロテストステロンが髪の毛を脱毛させることによって起こります。

agaの原因であるジヒドロテストステロンが発生するのは、額の生え際部分のM字部分と頭頂部のつむじ部分のみです。

そのため、M字ハゲとつむじハゲを治療していくには、この男性ホルモンによって発生するジヒドロテストステロンを抑えない限り不可能だということです。

そこで、ポリピュアとフィンジアの男性ホルモンを抑制させる働きのある成分を比較していきましょう。

ポリピュアには、チョウジエキスのみ。

フィンジアにはキャピキシルやヒオウギエキス、ビワ葉エキスの3種類も配合されています。

これだけでも、ポリピュアよりもフィンジアの方がagaによる抜け毛を抑える働きに期待できることがわかります。

さらに、フィンジアには男性ホルモンを抑え、抜け毛となるはずの残った髪に血液を送り強くするピディオキシジルも配合されています。

髪を抜け毛から守っただけで、栄養をあげなければ成長しませんよね?

フィンジアは、ポリピュアよりも抜け毛を防いだ後のケアまで完璧に作られているんです。

よって、つむじハゲとM字ハゲの進行に悩んでいる人は、間違いなくフィンジアを使うべきです。

 

月々の価格を抑えたい場合はフィンジアよりもポリピュアEX

育毛剤を選ぶ際に一番大事なのは、抜け毛への効果。

薄毛対策への効果で選ぶならフィンジアですが、育毛剤は最低でも半年間は使わなければ効果を実感できないため、併用する訳にもいかず自分に無理のない値段の商品を使い続ける必要があります。

その点、フィンジアよりもポリピュアEXの方が3000円から5000円程度高くなっています。

単品購入価格
ポリピュアEXが7800円(送料650円)
フィンジアが12800円(送料640円)

定期コース価格
ポリピュアEXが送料無料6800円
フィンジアが送料無料9980円
※どちらも1回で解約でき辞められる

僕自身、サラリーマンで給料も安いため、個人的にはどちらかと言えば安い方がいいです。

ですが、客観的にみると多少高くコスパが悪くてもフィンジアの抜け毛を抑える効果と、定期コースの月に1万円を切ることから、僕はフィンジアを購入しました。

フィンジアはキャピキシルとピディオキシジル配合の育毛剤の中では最安値でもあります。

当然、抜け毛への改善効果を重視する人はフィンジアがおすすめですし、月々の育毛剤の費用を極力抑えたいっていう人は、ポリピュアEXという選択肢もあります。

無理のない範囲で最低半年間、継続使用できる方を選びましょう。

 

フィンジアもポリピュアも痒みやかぶれが起きない安全な育毛剤

最後に育毛剤を選ぶうえで大事な、頭皮への刺激について解説していきます。

フィンジアもポリピュアEXもどちらも、AGAクリニックで処方される治療薬ミノキシジルやリアップのような注意しなければならない頭皮に刺激となる成分は配合されていません。

そのため、フィンジアとポリピュアEXのどちらを使っても、痒みやかぶれなどの副作用が起こることはほとんどないので安心して使用できます。

事実、ネット上の口コミサイトや2chなんかのレビューをチェックしても危険な副作用があったという報告をまだ見たことがありません。

また、フィンジアとポリピュアEXは自分と同じような敏感肌で、フケと痒みの頭皮トラブルがある人にこそ使ってほしい育毛剤です。

なぜなら、フィンジアとポリピュアEXのどちらも、頭皮の保湿や殺菌効果があるため、頭皮に浸透することで清潔な状態に保ち頭皮環境を整えながら頭皮トラブルを防いでくれるからです。

頭皮トラブルがない元気な状態を保つことは、強く抜けにくい髪を育てる上の最低条件でもあります。

フィンジアとポリピュアEXなら頭皮トラブルがある人もない人もどちらも安心して使えます。

万が一、頭皮にトラブルが発生した場合でも、使用を中止するだけでなくフィンジアとポリピュアの販売会社は一定期間であればお金を返してもらえるキャンペーン全額返金保証もついているので、購入の失敗に関するリスクは抑えられています。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

ポリピュアよりもフィンジアの方が頭皮の毛穴への浸透力が高い

フィンジアは、唐辛子に含まれる辛み成分カプサイシンで毛穴を開かせ育毛成分を浸透しやすくするSPEテクノロジーを採用しています。

辛い食べ物を食べると一気に汗が噴き出ますよね?

あの原理を使用し、毛穴を開かせ育毛成分を浸透させることができるんです。

一方、ポリピュアEXにはこのような浸透力を高める技術は利用されていません。

ですが、唯一バイオポリリン酸だけ、毛根に浸透しやすくナノ化された成分となっています。

配合されている育毛成分の質もポリピュアよりフィンジアの方が高いが、頭皮の毛穴への浸透力もフィンジアの方が高いでしょう。

これを加味すると、フィンジアの方が抜け毛と薄毛、髪を太く成長させる働きに期待できると言えます。

 

使用感で比較した結果フィンジアもポリピュアもどちらも使いやすい

フィンジアとポリピュアEXもどちらもスプレータイプで、先端を頭皮に直接つける必要がないため衛生的に使うことができます。

その点は、頭皮に塗り薬のように直接塗布するノズルタイプの育毛剤と比較すると、どちらもかなり使いやすく使用感は良いと言えるでしょう。

さらにスプレータイプのメリットとして、1回の噴射量がだいたい決まっているため、育毛剤を使う際に毎回決まった量を使うことができる点があります。

これによって、1日1回夜に4プッシュ使用するなど決めることができるので、育毛剤を初めて使う人でもフィンジアとポリピュアならば、1本を1か月間で計画的に使いきることも可能です。

最後にしいていえば、ポリピュアよりもフィンジアの方が内容量が少ないのは若干のマイナスポイントだと言えるでしょう。

ポリピュアは1ヶ月分で120ml、フィンジアは50mlなので1回に使う量がフィンジアの場合、かなり少ないです。

材料費もかかる注目の最新成分を配合し価格が高いのもわかりますが、薄毛や抜け毛が気になる範囲が広い人は、ポリピュアの方がたっぷりと使えるでしょう。

 

ポリピュアとフィンジアはどちらも無臭でにおいがなく使いやすい

ポリピュアとフィンジアの育毛剤の匂いを比較したところ、どちらも無臭で匂いはありませんでした。

育毛剤を付けた後に、育毛剤の液体の匂いが付くと、通勤や通学など出かける前なんかには気を使いますよね。

でも、ポリピュアとフィンジアは付けた後、育毛剤の匂いが周りに漂うなんてことはないので、通勤や出勤前の人でも安心して使うことができます。

 

ポリピュアとフィンジアの全額返金保証期間で比較したらポリピュアの方が長かった

最近の市販の育毛剤には、たとえ1本丸々使ったとしても、内容に満足がいかなければメーカーが指定した期間内であれば、全額返金してもらえるシステムがあります。

要は、メーカーが指定した全額返金保証期間が長ければ長いほど、それだけじっくりと自分に合う育毛剤なのかを使いながら試すことができるわけです。

そこで、ポリピュアとフィンジアの全額返金保証期間はどっちが長いのかを比較してみたところ、以下のようにポリピュアの方が長いことがわかりました。

ポリピュア:45日間
フィンジア:30日間

つまり、フィンジアよりもポリピュアの方が購入後に自分の頭皮に合うかどうかをじっくりと試すことができるわけです。

さらに、フィンジアの場合、実際に返金保証を利用した場合は、返品の際に商品をメーカーまで自分で送る送料と、メーカーから商品代金を振り込まれる手数料は、買った人が負担しなければいけません。

ポリピュアの場合は、使用した商品をメーカーに送る際の送料だけが自己負担で、振込手数料は無料になります。

こういった細かい部分も含めて、返金保証制度に関してはフィンジアよりもポリピュアの方が優れていることがわかります。

ポリピュアとフィンジアがどっちも気になっていてどうしても選べないって人は、お試しとして使える返金保証期間が長いポリピュアを選ぶのもいいかもしれません。

 

定期コースの解約までの継続回数で比較!ポリピュアもフィンジアも1回目で解約可能

市販の育毛剤は、1ヶ月に1本自動で送られてくる定期コースを注文すると、月々の価格がかなり安くなるお得な購入方法があります。

もちろん、育毛剤を購入するのであれば絶対にお得に利用できる定期コースを利用すべきです。

ですが、中には定期コースの利用には1回あたりの価格が安くなる代わりに6回の注文のお届けの後でないと、解約できないなどの不親切なメーカーもあるのが現実です。

そこで、ポリピュアとフィンジアは、定期コースの継続回数に縛りはあるのかを比較したところ、どちらも1回の注文の後で解約できることがわかりました。

そのため、初めて購入する人でも、とりあえず価格の安い定期コースで注文して、自分に合わなかったら1回で解約という手段も取れるため、ポリピュアもフィンジアも親切な育毛剤メーカーだと言えます。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

フィンジアと他の育毛剤の比較結果を知りたい人は下のページをご覧ください。

no image
育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由

いま28歳の自分は、今までM字ハゲに悩んでいました。 抜け毛の増加とともに髪が細くなり、前髪と生え際部分がスカスカになりつつあったんですよね。 そのため、髪も細いし、通勤前にヘアセットをしても髪がやわ ...

続きを見る

 

-未分類

Copyright© 育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由 , 2019 All Rights Reserved.