未分類

M字ハゲにはブブカよりもフィンジアの方が効果的だった!

投稿日:

抜け毛が増えてきたなと思ったら、どんどんm字ハゲが進行し気がついたら前髪がスカスカになってしまい髪型で隠せなくなってきた。

こんな状態の人で、ブブカきフィンジアのどっちか抜け毛への効果が高い方を使いたいと思ってる人もいるでしょう。

この記事で、ブブカとフィンジアはどっちの方がm字ハゲの抜け毛を抑えることができるのか、髪の毛一本一本を太く強くすることができるのか比較し解説していきます。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

M字ハゲだったらブブカよりもフィンジアが断然おすすめ

ブブカとフィンジアは成分的にみても、どちらもm字ハゲの抜け毛を抑える成分がバランスよく配合されています。

つまり、m字の後退が進み前髪が少なくなってきた人は、ブブカとフィンジアのどちらを使ってもある程度の効果は得られるでしょう。

ただ、両方使うわけにはいかないし、どうせ使うならよりm字ハゲの抜け毛を抑えられる方を使いたいですよね。

そうなると、ブブカよりもフィンジアをおすすめします。

生え際は皮膚が薄く毛細血管も細くなるため、血行が悪くなりやすい部位です。

加えて、髪を脱毛させる男性ホルモンも多く存在するため、つむじよりも改善が難しいと言われています。

そのため、血行を整え髪の毛に栄養を与える効果と、m字部分にある男性ホルモンを抑える効果が高い方の育毛剤を使うのがいいでしょう。

ブブカには、血行促進効果のある成分がセンブリエキス、ヒキオコシエキス、アルニカエキス、オランダカラシエキスなどが配合されています。

男性ホルモン抑制効果のある成分は、オウゴンエキス、ヒオウギエキスなど人気育毛剤には必ず配合されているような成分を外さずにバランスが取れた配合となっています。

フィンジアには血行促進効果のある成分は、ピディオキシジル、センブリエキス、ビワ葉エキス、ヒキオコシエキスが配合されています。

男性ホルモンを抑える効果のある成分は、キャピキシル、ヒオウギエキスが配合されています。

注目したいのが、ブブカになくフィンジアのみに配合されているキャピキシルとピディオキシジルの2大最新成分です。

高い細胞修復作用により医学にも利用されていたり、培養した細胞組織で実験したところミノキシジルの三倍の反応が得られたなど、注目されるような話題が多いのが特徴です。

最新成分だから抜け毛に効果的だというわけではありません。

ですが、これだけ注目されm字ハゲの原因を解消できる働きがあるとなると、ただでさえ似たような働きを持つ成分が配合されているブブカとフィンジアであれば、フィンジアを使う方が抜け毛に効果が期待できるでしょう。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

フィンジアとブブカは抜け毛を抑え髪を太くしコシを出すのはどっちか

20代後半で抜け毛が増え出してきたって人は、ほとんどが男性ホルモンが原因でつむじ部分と額のm字部分の抜け毛だと言ってもいいでしょう。

抜け毛が増えた状態を放っておくと、つむじとm字部分だけでなく、全体的に髪の毛が細くなりボリュームが減り、以前のように動きのあるヘアセットができなくなることに気付くでしょう。

このつむじとm字部分の抜け毛を抑えるには、男性ホルモンを抑制する成分と、頭皮の血行促進成分が配合されている必要があります。

これらの働きを持つ成分がしっかりと配合されていることで、m字部分とつむじだけでなく全体的な髪の毛を報告太く強くすることが可能になります。

ブブカとフィンジアの男性ホルモンを抑制する成分と血行促進成分はそこまで差はありません。

人気の育毛剤が配合してある成分は大体網羅しています。

ですが、フィンジアにはキャピキシルとピディオキシジルの2つの成分が配合されています。

この2つの成分は、男性ホルモンを抑えながら髪を作る毛母細胞を活性化させる作用と、血行を促進する働きがあります。

つまり、この2つの成分で抜け毛を抑えながら、残った髪の毛を強くしコシの出る髪の毛を作ってくれるというわけです。

ワックス等を使った動きのあるスタイリングをしたい人や、髪の毛1本1本を太くしボリュームを出したい人はブブカよりもフィンジアをお勧めします。

 

フィンジアとブブカの成分と効果を徹底比較

ブブカは成分数が多くバランスがいい。

フィンジアはブブカよりも成分数は少ないものの、いま注目されてる最新スカルプ成分のピディオキシジルとキャピキシルが配合。

このキャピキシルとピディオキシジルは海外の化粧品メーカーが開発した成分で、自社の実験データも公開されているほど、毛髪に効果を発揮している成分です。

この2種類を配合している育毛剤は数がすくなく、その中でもフィンジアは1番質の高い優れた育毛剤です。

成分数の多さも良い育毛剤の大事な条件の1つですが、それ以上にフィンジアのキャピキシルとピディオキシジルが期待できる成分なので、フィンジアの勝利とします。

 

月々の価格を抑えたい場合はブブカよりもフィンジア

純粋な月々の価格自体で比較すると、ブブカよりもフィンジアの方が1600円程度安くなります。

育毛剤は長く続けることで、髪の毛に効果を発揮するので、できるだけ月々の金額が安い方を購入するべきでしょう。

実際私のようにサラリーマンで安月給の人はフィンジアの方が続けやすいと思います。

フィンジアは定期コースだと12800円が2820円が毎回お得になる9980円で買えるます。

一方、ブブカも定期コースだと初回5980円と安く購入できるものの2回目からは11664円とフィンジアよりも高い価格となってしまうんです。

フィンジアもブブカも一回からでも辞められるため、絶対に定期注文するべきです。

長いこと使うことを考えるとフィンジアの方がお得でしょう。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

 

フィンジアもブブカも痒みやかぶれが起きない安全な育毛剤

フィンジアもブブカも、医薬品のような刺激の強い成分が配合されていないため、安全です。

過去に育毛剤などを使って、頭皮にかゆみやかぶれが出たような敏感肌の人でも、安心して使えます。

ブブカとフィンジアには頭皮の殺菌成分や保湿成分が配合されているため、頭皮が乾燥している人なんかも、保湿され正常な状態を保てるでしょう。

ただ、フィンジアよりもブブカの安全性は突出しています。

頭皮の保湿の効果があり痒みやフケを抑える海藻エキスm-034が200%増量されました。

さらに、普通の育毛剤には、品質保持のためにアルコールを配合するが、頭皮が弱い人は刺激となる可能性があります。

そのため、ブブカは、できる限りアルコールをカットした作りになっているんです。

実際に超敏感肌な僕自身も、フィンジアとブブカを使っても、頭皮に痒みやかぶれは現れなかったので、安全性にはどちらの育毛剤も全く問題ありません。

それであれば、より抜け毛に効果の期待できるフィンジアを使うべきでしょう。

 

フィンジアとブブカの返金保証で比較

フィンジアとブブカの返金保証のシステムについて比較したところ、僅かの差でフィンジアの方が優れていることがわかりました。

返金保証は、育毛剤を購入して万が一、気に入らなかった場合にメーカーが定めたの期間内であればたとえ使用していても、全額返金してもらえる制度です。

フィンジアとブブカはどちらも全額返金があり、その期間は同じで30日以内となっています。

ではなんでブブカよりもフィンジアの方が優れているのかというと、以下の2つです。

・返金保証で返金してもらえる合計金額がフィンジアのほうが高い
・ブブカは定期便で購入した人のみ返金可能

ブブカは返金保証で振り込まれる金額が、定期コースで無料の送料分648円、返金の際の振込手数料はこちら負担となり、差し引いた額が振り込まれます。

そのため、全額返金保証の制度の優劣をつけるとしたら僅かの差でブブカよりもフィンジアだと言えるでしょう。

 

フィンジアとブブカの定期解約縛りで徹底比較

フィンジアとブブカにはどちらも定期コースがあり、通常の都度購入よりもお得な価格で購入することができます。

市販の育毛剤の中には、定期コースは一本あたりの価格ぎ安くなる代わりに、三回は定期コースを継続しないと解約できないなどの縛りがある商品も多いんです。

フィンジアとブブカの定期コースの最低継続回数を比較すると、どちらも1回目のお届けの後でも解約できます。

この点はどちらも、利用者にとって親切なシステムで引き分けと言えるでしょう。

 

フィンジアとブブカの使用感で徹底比較

フィンジアとブブカの使いやすさで比較すると、フィンジアの方が初めて育毛剤を利用する初心者にとっては使いやすいです。

そのため、育毛剤をしっかりと使えるか不安な人はフィンジアのほうがいいでしょう。

フィンジアは、スプレータイプでヘアスプレーのように狙った部分にピンポイントで噴射することができます。

また、育毛剤の噴射口を直接頭皮に付ける必要はないので衛生的です。

一方、ブブカは先端を頭皮に直接付けるノズルタイプで一ヶ月間同じものを使う育毛剤だと衛生面がどうしても気になってしまいます。

それだけでなくノズルタイプの育毛剤は一回の分量を正確に計れないデメリットもあります。

そのため、育毛剤を初めて使う人は、フィンジアの方が使いやすいというわけです。

育毛剤の匂いに関しては、ブブカもフィンジアも無臭です。

フィンジアもブブカも、通勤電車や会社内のエレベーターなどの狭い空間でも、育毛剤をつけていることがバレることはまずありません。

 

フィンジアとブブカの浸透力比較

フィンジアとブブカの浸透力を比較すると、若干の差でフィンジアの方が優れていると言えます。

フィンジアは、speテクノロジーと名付けた唐辛子の辛味成分カプサイシンによって強引に毛穴を広げ、浸透させる技術を採用しています。

ブブカは浸透力を高めるためにヒアルロン酸とコラーゲン配合。

頭皮が乾燥すると皮膚が硬くなり育毛剤の浸透を防ぐ。

そこで、ブブカは高い保水力を持つヒアルロン酸と肌の弾力を補うコラーゲンで、頭皮を柔らかく保ち育毛剤の浸透力を上げようというわけです。

確かにこれも浸透力アップに一役買ってることは間違いないですが、フィンジアの毛穴自体を広げて成分を強引に浸透しやすくする技術に比べるとやや弱い気もします。

フィンジアとブブカの浸透力を比較すると、どちらも高いもののフィンジアの方が勝利する形となりました。

フィンジアの公式サイトを詳しく見る

フィンジアと他の育毛剤を比較してどっちがよかったのかをもっと知りたい人は下のページをご覧ください。

no image
育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由

いま28歳の自分は、今までM字ハゲに悩んでいました。 抜け毛の増加とともに髪が細くなり、前髪と生え際部分がスカスカになりつつあったんですよね。 そのため、髪も細いし、通勤前にヘアセットをしても髪がやわ ...

続きを見る

 

-未分類

Copyright© 育毛剤フィンジアが28歳M字ハゲを救った!圧倒的おすすめ理由 , 2019 All Rights Reserved.